海外送金のためのマイナンバー完全ガイド

2019年1月1日から提出が義務化されます

Smiles

Smilesアプリならスマホでカンタン登録!

マイナンバー通知カード 個人番号カード 個人番号を印字した住民票
[ 登録方法へ ] [ 登録方法へ ] [ 発行方法へ ]
2019年1月1日より、日本からの海外送金の際にマイナンバー(個人番号)の提出が必須になります。
モバイル海外送金サービス「Smiles」 では、スマホカメラで書面の写真を撮ってアップロードするだけのカンタン登録が可能です。郵送や窓口での手続きをする必要ありません。
ご注意:

A)マイナンバー通知カードをお持ちの場合

Smilesアプリで登録手続きをしてください。 [ 手順 ]

B)写真つきの個人番号カードをお持ちの場合

Smilesアプリで登録手続きをしてください。[ 手順 ]

C)通知カード、個人番号カードのどちらも手元にない場合

お住まいの地域の役所で「個人番号を含む」住民票を発行してください。その場ですぐに発行可能で、再度出向く必要はありません。[ 発行の準備と手順 ]

マイナンバー通知カードの登録手順

1) 最新版のSmilesアプリをインストール
2) アプリを起動し[メニュー]を選択
3) [アカウントマネージャー]を開く
4) [マイナンバー情報]を開く
5) [通知カード]を選択
6) 通知カードの表面に記載されている12桁の個人番号を入力
7) 通知カード表面の全体写真をアップロード
8) 通知カード裏面の全体写真をアップロード
9) [完了]をタップ
10) いただいた情報を確認させていただくのに数時間から数日いただきます。ダッシュボード(トップ画面)の表示が「確認済み」となりましたら、2019年1月以降も継続して海外送金サービスをご利用いただくことができます。

個人番号カードの登録手順

1) 最新版のSmilesアプリをインストール
2) アプリを起動し[メニュー]を選択
3) [アカウントマネージャー]を開く
4) [マイナンバー情報]を開く
5) [マイナンバーカード(個人番号カード)]を選択
6) 個人番号カードの裏面に記載されている12桁の個人番号を入力
7) 個人番号カード表面の全体写真をアップロード
8) 個人番号カード裏面の全体写真をアップロード
9) [完了]をタップ
10) いただいた情報を確認させていただくのに数時間から数日いただきます。ダッシュボード(トップ画面)の表示が「確認済み」となりましたら、2019年1月以降も継続して海外送金サービスをご利用いただくことができます。

個人番号が印字された住民票を発行するには

ご注意 : 2018年12月29日(土)から翌1月3日(木)までは、基本的に各自治体の窓口での住民票の発行はできません。
1) お住まいの自治体の役所また出張所に、写真つきの身分証明書(運転免許証、パスポート、外国人の場合は在留カード)をお持ちください。
*写真つきの身分証明書をお持ちでない場合は、一般的には健康保険証、年金手帳、印鑑登録証明書などのうち2通が必要になります。受け入れ可能な本人確認書類は、自治体の役所にお問い合わせください。
2) マイナンバー(個人番号)が印字された住民票の写しの発行を依頼してください。
ご注意:

個人番号が印字された住民票の登録手順

1) 最新版のSmilesアプリをインストール
2) アプリを起動し[メニュー]を選択
3) [アカウントマネージャー]を開く
4) [マイナンバー情報]を開く
5) [個人番号が印字された住民票]を選択して[次へ]をタップ
6) 住民票に印字された12桁の個人番号を入力
7) 住民票の全体写真をアップロード(用紙がA4縦の場合はカメラを縦にして撮影をお願いします)
8) 住民票の、氏名と個人番号が印字された部分のみをクローズアップした写真をアップロード
9) [完了]をタップ
10) いただいた情報を確認させていただくのに数時間から数日いただきます。ダッシュボード(トップ画面)の表示が「確認済み」となりましたら、2019年1月以降も継続して海外送金サービスをご利用いただくことができます。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。お電話は日本語、英語、ベトナム語、タガログ語でお受けできます。